2015年06月08日

しっかり保湿して肌トラブルを防ぐ!



環境の変化や体の状態によって、肌の具合が変化して肌が荒れやすいという方は、スキンケアにとても気を使います。

その時の肌のコンディションに合わせて、きちんとスキンケアをするようにし、更に自分の肌に合った化粧品で、お手入れをするということが大切です。

また、40歳を過ぎたくらいから肌がたるんで、ハリが失われてきた・・・と、感じている方は、エイジングケア対策としてコラーゲンを、たっぷりと取り入れることがとても重要だと思います。

コラーゲンは肌のハリや弾力性を維持する働きを担い、若々しさを保ってくれます。

コラーゲンが多量に入っている食べ物やサプリメントを積極的に摂取して、失われたコラーゲンを補いましょう。

そして、水分不足が気になる乾燥肌は、毎日の洗顔が終わった後に、潤いを閉じ込めるケアを正しい方法でやることで、水分の蒸発を防ぎ肌を乾燥から守ります。

また、ニキビでお悩みの方は、朝と夜の洗顔を終えた後は、セラミドなどの高い保湿効果のある成分を含んだ美溶液で、しっかりと潤いを与え保湿しましょう。

肌が乾燥している状態は、毛穴まわりの角質が硬く厚くなる角質肥厚を起こして毛穴を塞ぎ、ニキビ発生の原因をつくることになります。

さらに、髪の毛や衣類が触れただけで痒くなったり、赤くなったりしてしまう敏感肌も乾燥肌によってバリヤ機能が低下して起こる症状です。

このように、ニキビや敏感肌を予防するには、乾燥肌に陥らないように、肌を清潔に保つ洗顔と、その後の潤いを与えて保湿するスキンケアが大切です。

コスメショップやドラッグストアーを覗いてみると、「セラミド配合」と書かれた化粧品が多く並べられています。

このセラミドは、肌内部の表皮の角質層という部分に存在する細胞間脂質という成分で、バリヤ機能をつくり、水分の蒸発を防ぎ、外部からの異物や刺激が肌内部に浸透してこないようにブロックして肌トラブルが起きないように守っています。

しかし、そんなセラミドも、年を重ねるとともに加齢の影響で減少して、バリヤ機能が低下してしまいます。

すると、肌内部の水分が蒸発して乾燥ぎみになり、さまざまな肌トラブルが発生するようになります。

スキンケアで保湿力を高めるには、この保湿効果の高い美容成分のセラミドを配合した化粧品が、とても有効ですので、まずは、「セラミド配合」と書かれた化粧品を選んで保湿ケアを行いましょう。

セラミドの他には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分も保湿力が高く、多くの化粧品に配合されています。


posted by 治すんジャー at 21:35| スキンケア